鐘楼

  • 鐘楼
  • 鐘楼

名称 西教寺鐘楼
所在地 大阪府和泉市幸二-二五〇
年代 明治三二年頃
登録基準 一 国土の歴史的景観に寄与しているもの
特徴・評価 境内正面、東門と大門の間に位置する吹放し形式の鐘楼で、切妻造本瓦葺である。切石布積の高い基壇上に建ち、円柱を貫と台輪で固め、組物三斗で中備に彫刻化した蟇股をおき、妻虹梁上の大瓶束に華やかな笈形を付ける。建ちが高く境内の正面景観を特徴付ける。
備考 建立年代は梵鐘銘による。
登録有形文化財登録証 PDF